理想の相手を見つける, 理想の自分になる, 結婚哲学と応用

恋愛に疲れたら、一旦お休みしましょう。いいことづくめです。

こんにちは、あいです。

理想の恋愛・結婚を目指して頑張っているのに、上手くいかず疲れていませんか?出会いの場に行ってもピンとくる人がいなかったり興味を持ってもらえなかったりして落ち込む。付き合っては別れの繰り返しに落ち込む。幸せな関係に憧れるしこれから先一人はイヤだから頑張りたい!と思っても、なんかもう自信もエネルギーもないわ…という方に向けて今日は書きたいと思います。

CONTENTS:

  • 恋愛に疲れたら、お休みしましょう
  • 恋愛の正しい休み方
  • 恋愛をお休みするメリット
  • まとめ

恋愛に疲れたら、お休みしましょう

恋愛に疲れたと感じたら、休んでください。恋愛を完全に諦める必要はありません。疲れている状態で進み続けようとしても効率が悪く消耗して動けなくなるだけです。ケガをしたアスリートのような状態で、休息とリハビリが必要です。

日本でもアメリカでも、恋愛に疲れて恋愛を諦めよう・しばらくお休みしようと思ったら理想の相手に出会うことができトントン拍子に結婚まで行ったと言う話を何度も聞きました。アスリートは悪いフォームを続けると疲れやすい、ケガをしやすい、上手くいかないというデメリットがありますね。恋愛もしばらくお休みすると、心が癒され、悪いフォームを直す機会にもなりますよ。

恋愛の正しい休み方

  1. 休む目的は自分を幸せにすること

恋愛における悪いフォームというのは、自分の幸せを他人に任せてしまうことです。パートナーに感情、生活、金銭、面で自分の必要を満たして欲しい、ギブはなしにテイクをしたいという気持ちが大きくなると、人に好かれないことや関係が上手くいかないこと、相手の欠点から受ける個人的なダメージが大きくなってしまいます。もちろん健全なパートナーシップではお互いがお互いのニーズを満たすものですが、それはある程度自分のニーズを満たすことのできる二人が余裕がある分助け合えるということ。まずはこれから一生恋愛も結婚も無いと思った上で、自分を愛し、自分を大切にし、自分のやりたいことをできる環境を整えましょう。

  1. 期間を決める(又は決めない)

あまり長く恋愛から遠ざかると、結婚できなくなってしまうかもしれない、子供ができなくなってしまうかもしれない、と心配が出てくるかもしれません。その場合は、自分でいつまで恋愛をお休みするのか決めてください。(今年いっぱい、など)これは厳しく守る締め切りというよりは、リハビリをして復帰をするための目標だと思ってください。もちろん、その間に心が回復し良い出会いがあれば、そこで復帰に踏み切ってもいい。ただ、「こんなに何もしていないと結婚できなくなる」という心配があると心が全く休まらないので、その場合自分の心にちゃんと休んでもらうため期間を決めると良いです。

  1. しないことを決める

情報過多の時代にあって、色々な情報源が「これをしたらいいよ!」と叫んでいます。モテるため、美容のため、健康のため、幸福のため、キャリアのため…と考え、スケジュール帳と頭がいっぱいいっぱいになっていませんか?とりあえず人生を変えるため、やめることを決めましょう。自分を幸せにするため、何をやめますか?なんとなくやっていること、楽しいと思ってなくても我慢してやっていること、苦手だけど無理して付き合っている人などを減らしていきましょう。

  1. することを決める

心と時間に少し余裕ができたら、これからしたいことを決めましょう。出会いや結婚準備を意識してするのではなく、自分が本当にしたいこと、挑戦したいこと、将来に役に立ちそうなことを入れてみてください。自分が一人で幸せに生きていくために必要なスキルや条件から考えてみましょう。ずっとやりたかったけどできないでいたことに挑戦すると特に自信や幸福感が増します。

  1. 自分の心と相談

現代人は忙しく、自分の心を無視して走り続ける結果、自分の本当の気持ちや本当にしたいことがわからなくなってしまうことが多々あります。その対策として、マインドフルネス・瞑想を是非取り入れてください。難しいんじゃない?スピリチュアル?と思うかもしれませんが、近年心理カウンセラー、セックスセラピスト、Googleなどの大企業も勧めている方法。シンプルに言えば、自分の心の様子に注意を払い、自分の心と繋がるということです。「マインドフルネス」「瞑想 方法」など検索すればやり方を学ぶことができます。毎日1分の瞑想を行いことで幸福度は劇的に上がると言われています。

Photo by Simon Migaj on Pexels.com

恋愛をお休みするメリット

意図的に恋愛をお休みすることによって、自分一人で幸せになる努力をすることができます。人生の中で一番長く共に時間を過ごすことになるのが、自分自身。パートナーの有無に関わらず、全力で自分を好きになって全力で自分を幸せにできたら幸せだと思います。

自分一人で幸せな人は婚期が遠のくと言われることがありますが、私はそうは思いません。自分一人でも幸せでやっていける二人がパートナーシップを結ぶと、お互いを助け合う余裕があり、もっと安定した関係になります。

自分のやりたいことをしていたり、目標があったり、色々挑戦したりしている人は魅力的です。自立している人も、気配りができる人も魅力的です。そのような人になることで、自然と良い出会いも増えるでしょう。そのような機会が回って来て、自分の準備が出ていると感じたら、自然とまた恋愛をすることができるようになります。

まとめ

恋愛に疲れたら、休みましょう。自分で自分を幸せにする方法を学びましょう。ずっとやりたかったことに挑戦しましょう。それが良い人間関係を築く下地になります。

***

お役に立ちましたら、「いいね」「シェア」

お願いします!↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログへ


にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中