理想の相手を見つける, 決断する

私の理想は高すぎる?(Part1)

恋人がいない、結婚してないというと、「理想が高いんじゃない」と言われたことがある方いらっしゃいませんか。(私も何回も聞いてます笑)

もちろん完璧な人間というのはいないので、自分の欲しい特質全部持ってる人と結婚したい!となると、なかなかそれにマッチする人がいないのが現実。けれども結婚は一生を一番左右する決断といっても過言ではありません。なので妥協して後悔したくない、というのが悩みどころです。

結婚相手に何があったほうがいいのか。何はなくてもいいのか。何があったら嫌なのか。決めるのは自分自身です。理想の相手、自分の中で「こんな人」という像が浮かびますか。実はこの自分が持っている「理想の相手像」が婚活の助けになったり、また邪魔になったりするんです。

ということで自分の「理想の相手像」を掘り下げるためにこんな活動をしましょう。できればノートや携帯のメモに実際に書いていただくことをお勧めします。

(お題)

将来の伴侶に求める特徴を挙げてください。性格、社会的地位、価値観、見た目、自分との共通点、態度など何でもかまいません。まず、絶対なければいけない特徴6-12個、そしてあったら嬉しい特徴6-12個、そしてこういう人とは絶対結婚できないという特徴を6-12個挙げてください。

では私の例を挙げます

(絶対なければいけない特徴)

家族を大切にする、向上心がある、よく働く、誠実、一緒にいて楽しい、お金を賢く貯める

(あったら嬉しい特徴)

日本語と英語ができる、何かしら音楽ができる、アートが好き、家事が上手、ポジティブ、自然好き

(絶対結婚したくない人の特徴)

短気、金遣いが荒い、酒飲み、暴力的、文句ばかり言う、浮気性

どうですか?これはただ私の個人的な例なので、もちろん模範解答というわけではありません。人それぞれ違っていて当たり前なのです。先日YouTubeで日本人の婚活事情のビデオを見ていたところ、「夫になる人は、最低年収500万はあってほしい」とか、「アメリカ人だったら後はどうでもいい」なんて女性もいたりして、本当に価値観って人様々なのね、と考えさせられました。

もちろん、人様々なのです。ただ、自分の理想を書いてみて、自分に尋ねてください。この特徴って、幸せな結婚生活に本当に必要?この理想・標準を持ってることで、素晴らしい結婚相手候補を見逃してない?本当にこれを全部持っている人間って、いる?もしかしたら自分のリストを修正する必要があるかもしれません。

でも、どの項目が譲れなくって、どの項目は妥協するべきなの?
次回の記事ではそのお悩みに答えます!お楽しみに!
私の理想は高すぎる?(Part 2)

★★★★★★

(ブログランキングに参加しています。クリックしてにほんブログ村のサイトに入っていただくことで自動的に10点加算になりますので、よろしければ応援よろしくお願いします!)

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

“私の理想は高すぎる?(Part1)” への 2 件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中