理想の相手を見つける

運命の人は、いるのか

アメリカのある研究結果によると、20代独身の男女の88パーセントが、「この世界のどこかに特別な人、(私を待っているソウルメイト)がいる」と思っているそうです。日本でいうと、「運命の人」の存在を信じているということですね。

結局結婚相手になる人は一人ですし、その結婚相手が世界のどこかにいるんだわ、と思うことは間違っていません。でも、はっきり言います。自分と結婚して幸せな家庭を築くことができる相手は世界にたった一人しかいない、というのはウソです。AさんBさんCさんという三人の結婚相手候補がいたとして、その誰と結婚しても、幸せな結婚ができる可能性は、あります。お互いがお互いを一生愛し、この結婚を幸せなものにすると決意した場合に限って、ですが。

私自身「私の運命の人は今どこかな~」とは言ったことがないにしても、「運命の人神話」をずっと信じてきた部分がありました。でもこの「運命の人神話」が知らぬ間に恋愛・結婚の足かせになったりするんです。「運命の人」を信じることがなぜ有害なのか、例を挙げて説明したいと思います。

1. 運命の人にあったらすぐにわかるはず、という考え
実際お互いを知り合い、結婚相手に最適かを知るには時間がかかります。確かに一目ぼれして結婚に至るカップルもいるわけですが、会ってすぐに「この人と結婚する」と誰もが感じるわけではありません。最初にビビッと来なかったからといって「運命の人じゃない」なんて切り捨てないでください。

2. 運命の人は本当は他の人だったの???という考え
誰しも恋人や伴侶に不満を感じることはあります。二人の違った人間が合わされば、趣味だって、考えだって、合わないことが多いでしょう。その時に、自分はもしかして間違った人を選んでしまったのか、と早々に判断してしまうのは危険です。運命の人だったら、すべてが相性ピッタリ息ピッタリで全然大変なことなんてなくて…と夢見ていても、そんな人はいません。そもちろんお付き合いしていく中で、この人との結婚は難しいと、お別れすることもあると思います。ただ、何もかも完璧に合う運命の人を求め続けることはしないでください。

3. 運命の人だから結婚しなきゃ、という考え
この人って運命の人?って思う瞬間、ありますよね。偶然隣の席になった、偶然同じ部署に入った、生い立ちがすごく似ている、趣味がすごく合う、などなど。もちろんそれは素晴らしいことですし、それがきっかけで結婚するのは何ら普通のことなのです。が、危ないのは、自分の頭や心が「なんかこの人心配だな」「正直心から好きになれない」と言っているのに、「でもすごい色々偶然が重なって、この人が運命の人な気がするから結婚しなきゃダメかな」と思うときです。結婚は大きな決断。そんなあいまいな気持ちで、神様仏様に責任転嫁をしたような形で結婚しては後悔します。

4. 運命の人なら努力をしなくても永遠に愛が続くはず、という考え
愛は時間をかけて努力して育てるものです。結婚前も、結婚した後も、その人をもっと良く知りたい、その人の喜ぶことをしてあげたい、と努力し続ける中で愛が深まっていきます。それは自分が成長すること、相手とよくコミュニケーションをとること、問題を二人で乗り越えていくことも含まれます。自然と愛が生まれる、ということはないのです。

どうですか?だれでも少なからず、運命の人を待っているところがあるはず。「え、運命の人、いるよ!」と今憤慨しておられる方にお伝えします。運命の人はある意味、いるんです。

運命の人は、見つけるものではなく、作るものです。
運命の人は、見つけるものではなく、作るものです。

どういうことか説明します。「運命の人を見つけよう」という態度で恋愛に挑む人は、相手が自分に完全に合うことを期待したり、上手くいかなかった時に他の人のせいにしてしまったりします。でも、自分で選んだ人を愛し、その人と長い時間を過ごせば、その人がかけがえのない運命共同体になりますよね。そのひとが、あなたの運命の人になります。運命の人は、私たちが決める。私たちが作るのです。

「運命の人はいないなんて、ロマンチックじゃないじゃん」と思われた方。運命というわけのわからないものに引き合わされたと言うより、「私はあなたが好き。だからあなたを選んだし、これからもあなたを選び続ける。」と言ったほうが、ロマンチックではありませんか?

だから…結論として、運命の人は、います!!!
完璧なたった一人の人を待つのではなくて、運命の人を作るよう努力しましょうね!

(ブログランキングに参加しています。この情報が役に立った!と思ったらクリックお願いします!)

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中