結婚哲学と応用

婚活を機に見直すべき自分のゴールデンサークルとは

結婚・家族カウンセラーであるヒル教授がたびたび強調していることは、自分の「核」に忠実に生きること

Picture2

私たちが生きて何かをしているのには、理由があります。動機があります。私たちが信じていること、望んでいること、目指していること。それが私たちの核にある、私たちのWhyなのです。なぜ生きるか、なぜ存在しているのか、ということです。

その次の層が、How。どのようにその信念が自分の人生に現れていますか。今の自分は自分の望んでいるような自分ですか。あなたはどんな人ですか?

そして一番表面に現れてくるのがWhatです。あなたは自分の信念に従って生きていますか?日々自分の時間を何に費やしていますか?

自分の動機が選択、行動につながるって、シンプルななことでしょう。けれども人は、これがきちんとつながっていない、一致していないことが多いんです。

婚活で言うと、結婚したいと望んでいながら特に何も行動せず仕事ばかりの毎日を送っている時。この人と結婚はしないだろうと感じつつもなんとなく付き合い続けてるとき。モヤモヤしませんか。ふと悲しくなりませんか。周りの人にもその違和感を感じさせていませんか。

自分が信じていること、自分が大切にしていることと、How・Whatが合っていないんです。

この状態で生きていると、自分が満たされないだけでなく他の人にまで迷惑をかけることになります。先ほどの例でいえば、結婚する気がないのに付き合い続けたら、どうなるでしょうか。自分も相手もいずれ傷つけてしまいます。

「核」に忠実に、というのは、正直に、また誠実になるということです。自分を偽っていい人の仮面をかぶらない。思っていないことは言わない。それは、最善の自分を見せたいと思う恋愛の中では難しいことかもしれません。

あなたの核となるものはなんですか?

自分の結婚に関する「核」を見つけるためのライティングエクササイズはこちら→私、なんで結婚したいんだっけ?

ブログランキングに参加しています。
参考になったらクリックお願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中